開催日時

2018年2月11日(日)

1:00 - 7:00 PM

場所

PlanT

日野市多摩平の森産業連携センター
東京都日野市多摩平2-5-1
JR中央線「豊田」駅 北口より 徒歩5分

2018年2月12日(月・祝)

11:00AM - 5:00 PM

Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin_Mr. Rogers Office_調整
Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin_Mr. Rogers Office_調整

(c) Sol

press to zoom
Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin Kitchen
Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin Kitchen

(c) Sol

press to zoom
HALLWAY
HALLWAY

(c) Sol

press to zoom
Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin_Mr. Rogers Office_調整
Mr.Rogers,Sampson,Jerems&Merlin_Mr. Rogers Office_調整

(c) Sol

press to zoom
1/12

Acrylic Sol Exhibition

~エイブル・アートと製造業のコラボレーション~

アクリリック・ソウル

近年アート業界で注目を浴びているエイブル・アート(障害者芸術)。自由で個性的、オンリーワンな作品が多く、メジャーなアパレルブランドでも、そのユニークなデザインが取り上げられることも少なくありません。POPでキャッチ―なデザインやパワフルな構図は、一度目にしたら忘れられないほどのインパクトがあることが主な理由の様です。

今回ご紹介するアーティストSol(そうる)君は、シンガポール在住の13才の男の子。幼いころに自閉症の診断を受け、母親の勧めで絵を始めました。その後エイブルアーティストとして目覚め、今もカラフルでユニークな作品を作り続けています。彼も独自のスタイルを持ち、ディテールの描写や色遣いに彼ならではのこだわりが見られます。絵は描き始める前にすでに頭の中で完成されており、一度マーカーを持ったらひたすらその完成図に近づけるだけというスタイルを貫いています。

そんな注目を浴びているエイブル・アートも業界内での評価はまだ低く、またせっかく才能に恵まれたエイブルアーティスト達も、自身が抱える障害ゆえに作品制作での不安定さもあり、彼らを支えるご家族の不安も小さくありません。アーティストとして繊細な感性を持つ彼らの活動をサポートする場が必要です。

アートバーサルは、アーティストの才能とアートの可能性を信じ、また彼らを支える人々への支援活動を展開しています。今回はアートを介して製造業を元気にするという目的で、立川市のプラスチック加工業・泰興物産株式会社様、日野市の海外アート展示サポート団体・一般社団法人ARTRATES様のご協力を仰ぎ、Sol君の作品をアクリル板に印刷するという手法を取り入れ、新しいコラボレーション作品を生みだすことに成功しました。

今回「Acrylic Sol(アクリリック・ソウル) Exhibition」は、真如苑助成事業として入場無料で開催いたします。高い印刷技術でアクリル板に写されたSol君の作品15点の展示、また原画もご覧いただけます。

 

My Sims House (c) Sol

About Sol

エイブル・アート画家Sol(そうる)君について

立川の工場

プラスチック加工業 泰興物産株式会社

About Artversal

Artversal(アートバーサルについて)